【全部無料】幼児教材学習プリントサイトまとめ

ちいくぶ運営者情報

知育ブログ「ちいくぶ」においで下さってありがとうございます!

このブログは、現在0歳から小学校入学前、小学生の自宅完結型教育教材や家庭学習グッズ、市販ワークなどについて発信しています。※子ども達の年齢に合わせ小学校以降の教材についても発信する予定です。

2021年4月現在:息子5歳(年長)、娘3歳(年少)

知育ブログ「ちいくぶ」について

現在0歳から小学校入学前の幼児教育教材や家庭学習グッズ、市販ワークなどについて発信していますが、我が家の子ども達の年齢に合わせ、小学校以降の教材についてもお伝えしていきます。

「ちいくぶ」は、2021年7月・日本おうちワーク協会主催のブログコンテストで新人賞をいただきました。コメントの空気感色々まちがえました。ありがとうございます。これからもブログ運営がんばります。

話は戻りまして。

我が家はゆるゆると家庭学習をしています。SNSでみかけるような「うちの子、6歳で英検4級受かりましたのよ~オホホ」的な教育熱心さはありません。

「七田式プリント・小学校受験・中学校受験・インター・DWE・塾」などという、パワーワードは完全に異世界の話だと感じつつも、佐藤ママにあこがれつつ、ZOOMでの講演まで聞いちゃってますが「いや、こんな詰め込み教育できるわけないだろ!」とサジを投げています。

子どもの教育はしたいけれど、あくまでも一般庶民的なことしかできていません。そこまでお金もないし。せいぜい、月1~2万円ですよ。子どもの教育にかけられるお金は。

え、月1~2万が多いですって?

『ケイコとマナブ』2017年 子どもの習い事ランキングによると、子ども1人当たり月々の習い事の費用は平均13091円らしいですから、このページを読んでいる方もそのくらいかけてるんじゃないですかね。

ピアノとか水泳とかサッカーとかやってたらそのくらいいきますよね?うちはそういった類の習い事一切してません。習い事=通信教材or市販ワークみたいな感じで考えてます。

色々脱線しましたが

一部のエリート家庭みたいにお金をジャブジャブ使わなくても、子どもの教育はどうにかなる時代。ええ、子どもの教育は情報強者が征す時代なんです。このページを読んでいるそこのあなたは、もう情報強者です。こんな辺鄙なブログまでたどり着けているのですから。

塾なし・家庭教師なし・金なしでも、子どもの教育はどうにかする。月1~2万円台(子ども1人あたり)で!そんなご家庭(家庭学習ライト層)に「こんなに良い教材があったとは!」「めちゃくちゃ安いのに良質な教材だわ!」とお伝えできるような情報発信ができればいいなという希望的観測の元、ちいくぶを運営しています。

なお、本ブログは趣味での運営です。辛口意見も発信している点、ご了承ください。苦情すべて無視します。有益な情報しか対応しません。だって、私、情報強者でいたいから。

ちいくぶはリンクフリーです

「ちいくぶ」はリンクフリーです。ぜひとも様々な人へブログをひろめていただけたると、喜びます。ただし、以下の点についてご注意ください。

  • 画像や写真などの直リンクはしないでください
  • 元記事についての引用をしたうえでの引用は構いませんが、引用元を明示せずに利用することは著作権違反となります(参考:著作権に関するよくある質問

画像や写真の直リンクは違法行為ではありませんが、ブログで利用しているサーバーに負荷を与える結果となり、最悪、法的処置を行わざるを得なくなりますので直リンクはしないでください。

「ちいくぶ」管理人プロフィール

はじめまして。「ちいくぶ」管理人のいちかです。豪州国立大卒です。高学歴なので、大手企業入るのも簡単だったし、転職もラクチンだったので学歴は本当に大切だと思ってます。なんだかんだ日本は学歴社会なのですよ。経験則的に。

30代。2人の子ども(幼児)を育てています。

私自身、学生時代の頃は勉強が大好きでした。塾には一度も行かず、国内の短大を経て豪州国立大へ編入。豪州では勉強に明け暮れながらも、有意義な留学をしました。学歴的な意味で。

現在は、フリーランスです。WEBメディア運営や企業ECショップサポート、写真レタッチャー、ライターなど行っております。すべて未経験から粘り強くスキルや実績を身に着けました。これも、難関国立大で腐るほど努力をし、粘り強く、継続し、成果を出してきた経験が生かされています。

ご用命ありましたら、お問い合わせにてお声がけください。個人なので企業経由よりも安く済む場合があります。

子どもの教育についての方針

無理やり教材を与えるのではなく、子どもが興味を持てるような教材を日常生活で取り入れて総合力を伸ばしていきたい所存。あとは、お金をジャブジャブと使わない。子ども1人あたり、家庭学習費用は月1~2万円台におさえてます。

ゴールは、偏差値の高い学校へ進学するのではありません。粘り強く、目標に向かって継続していく力を、家庭学習を経て、身に付けさせること。

家庭学習じゃなくてもいいかもしれませんが、ひとつのことにうちこみ、成果を出していくと、自己肯定感や継続力って結構つきます。本当に。勉強って努力が実りやすいんですよね。学歴としてずっと残るから、生きる上でお得だと思うんです。なので、我が家の子ども達は家庭学習を、がんばってもらっています。

あと、特に狙ってはいませんが「テレビなし育児」を継続中。YouTubeはみますけどね。

また、子どもの性格(引っ込み思案)や自宅の立地条件、経済状況的に、できれば「塾なし」で、高校or大学受験を目指し奮闘中です。

子どもの勉強時間・家庭学習の成果

1日30分から1時間程度、こどもちゃれんじや市販ワークなどで勉強に取り組んでいます。子どもが体調不良だったり疲れ切っていたりなどでは、勉強していません。ゆるゆるです。

月はじめはこどもちゃれんじ、終わったら市販ワーク。このサイクル。その他、オンラインライブ授業や映像系の授業を適時取り入れています。

「え、それだけしか勉強してないの?意味ないでしょ!」

と思った方。

毎日少しでも家庭学習進めるのと、何もしないとではまったく結果が違いますからね。体感してます。そして、日ごろの勉強習慣。本当に大切ですからね。将来的に。

長男はこのゆる家庭学習により、小学校入学前に下記のレベルまで到達しました。おかげさまで小学校1年生で勉強面の苦労することはないでしょう。※年長9月現在

  • 繰り上がり繰り下がりありの足し算引き算
  • 数の概念(300位まで)の理解
  • ひらがなカタカナ読み書き
  • 簡単な漢字の読み
  • 簡単な作文
  • 文章の音読すらすら
  • 得意な国語読解は小学校3年生レベルまで解ける
  • 時間の概念・時計の読み

運営者情報詳細

運営メディアちいくぶ
運営責任者ちいくぶ編集部(@chiikubu
業態個人事業
設立2020年8月27日
お問い合わせお問い合わせページ
事業内容ウェブメディア運営、ECショップ運営など
主要取引先グーグル合同会社
アマゾンジャパン合同会社
楽天グループ株式会社
株式会社ファンコミュニケーションズ
バリューコマース株式会社
株式会社ロンバード
株式会社クラウドワークス
主要取引銀行ゆうちょ銀行

参考サイト