【全部無料】幼児教材学習プリントサイトまとめ

【受講口コミ】進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業受け方とログイン方法。録画はある?顔出し必須?

【受講口コミ】進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業受け方とログイン方法。録画はある?顔出し必須?

【進研ゼミ小学講座】のオンラインライブ授業について、実際に受講した口コミもまじえてお伝えします。

進研ゼミ小学講座では、2020年から追加料金なしで双方参加型のオンラインライブ授業がはじまりました。2020年参加のべ人数は100万人を超えるほど人気のコンテンツに。

このブログでは、公式の情報ではわからないリアルな進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業についての受講口コミを紹介!授業の受け方だけでなくログイン方法などオンラインライブ授業の疑問点もまとめています。

  • 無料の体験教材もらえる
小学生利用者No1
目次項目タップで該当項目まで読み飛ばせます

進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業の受け方/ログイン方法

進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業の受講方法やログイン方法は、紙中心コースのチャレンジとチャレンジタッチとで手順は異なります。

オンラインライブ授業の受け方/ログイン方法(チャレンジの場合)

まずは、 紙中心のチャレンジを受講している場合から紹介します。

進研ゼミ小学講座オンラインライブ授業の受け方(チャレンジ)
  • 手順1
    進研ゼミ小学講座会員専用サイト「チャレンジウェブ」へアクセス

    チャレンジウェブへとアクセスしましょう。※画面はiPhoneでアクセスした場合

    非会員であってもチャレンジウェブトップページの内容は閲覧できます。進研ゼミ小学講座のオプション講座情報もすべてリンク先で確認できますよ。

  • 手順2
    「会員のかた」をタップし、ログインする

    チャレンジウェブのトップページにある「会員のかた」ボタンをタップ。

    進研ゼミ小学講座の会員番号とパスワードを入力してログインします。

    進研ゼミ小学講座の会員番号は、Web入会受付メールや教材や商品を配送時に入っている宛名兼振込用紙の右上あたりに書かれていますよ。パスワードは、もしわからなくなったらベネッセお客様サポートからパスワードの再発行をしてもらいましょう。

  • 手順3
    チャレンジウェブトップページ ⇒ 「オンラインライブ授業」をタップ

    オンラインライブ授業と書かれた画像をタップ。

  • 手順4
    子どもの学年を選択し、任意の授業をタップ

    受講する子どもの学年が書かれているところをタップすると、オンラインライブ授業の入り口ページがありますので、そのままタップだけ。進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業を視聴できるようになります。

    タイミングがあえば、別学年のオンラインライブ授業も視聴可能です。我が家はチャレンジ1年生の会員番号とパスワードしか持っていませんが、2~6年生のオンラインライブ授業も視聴できましたよ!

オンラインライブ授業の受け方/ログイン方法(チャレンジタッチ)

チャレンジタッチを受講している場合は、パソコンやスマートフォンなどの端末なしでもオンラインライブ授業が受けられます。授業の受け方(ログイン方法)は、以下の通り。

進研ゼミ小学講座オンラインライブ授業の受け方(チャレンジタッチ)
  • 手順1
    チャレンジタッチ内コーナー「わくわく発見ランド」⇒「オンラインライブ授業」

    チャレンジタッチ内コーナー「わくわく発見ランド」から「オンラインライブ授業」の画像をタップします。参加授業日の授業開始時刻に「授業入口ページ」からライブ授業をログイン。

    オンラインライブ授業当日15分前になると、チャレンジタッチ起動時に表示されるようになる画面からでも「授業入口ページ」へログインできますよ。

  • 無料の体験教材もらえる
小学生利用者No1

進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業は年長コースでも受講できるケースも!

進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業は年長コースでも受講できる

オンラインライブ授業はこどもちゃれんじ会員だと視聴できないのかな?

とある条件を満たしたこどもちゃれんじ受講中の年長さんであればオンラインライブ授業視聴可能です。

その条件とは1年生準備スタートボックス」の先行お届け登録するだけ1年生準備スタートボックスは、6月頃からはじまりますよ。

【進研ゼミ小学講座】 トップページから「現在年長さん」⇒「いま入会すると届く 特典・教材」と進んでいくと、1年生準備スタートボックスについての情報がでています。

先行お届け登録処理が終わると、現在のこどもちゃれんじ会員番号とパスワードで、進研ゼミ小学講座会員ページ・チャレンジウェブにログインできちゃうんです…!そして、オンラインライブ授業も受講も可能に。

ベネッセ側で「1年生準備スタートボックスの先行お届け登録=チャレンジ1年生受講者」といった処理がされているのかもしれませんね。

ちなみに、【進研ゼミ小学講座】 トップページからでもオンラインライブ授業の録画動画を一部視聴できますよ。

  • 無料の体験教材もらえる
小学生利用者No1

進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業が視聴できる環境

※2021年7月現在の情報です

<パソコン>
OS
■Windows:8 – 8.1 / 10 いずれも日本語版
■MacOS:10.13~10.15

ブラウザ
■Windows:Chrome / Edgeいずれも最新版
■Mac:Safari いずれも最新版
設定条件:Cookieを受け入れ可


<タブレット>「iPad」「チャレンジパッド2」「チャレンジパッド3」のいずれか
OS
■ iOS12 / iPadOS13・14
ブラウザ
■ Safari

<インターネット環境>
ブロードバンド環境(光ファイバー・CATV・ADSLなど)による常時接続

進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業を聞き逃したら録画も視聴できる?

進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業を聞き逃したら録画も視聴できる

オンラインライブ授業、どうしても都合がつかなかった……!

そんな時でも大丈夫!

約1週間後に授業の録画が「オンラインライブ授業 授業入り口ページ」で公開されます。授業を聞き逃してしまっても安心ですね。

進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業では顔出し・声出し必須?

進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業では顔出し・声出し必須

進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業は、顔出し・声出しともに不要です。 ZOOMのようにユーザー名が表示されることもありません。

進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業画面
実際のオンラインライブ授業画面

実際のオンラインライブ授業画面(パソコン版)です。ユーザー名どころか視聴人数すらわかりませんので、匿名性が保たれていますね。

こちらの声がひろわれてしまうこともないため、家族が少々うるさくても恥ずかしくありません(子どもには怒られるかもしれませんが)。

受講してわかった!進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業のメリット

受講してわかった!進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業のメリット
オンラインライブ授業のメリット

まだまだ謎の多い「進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業」。実際に何度か受講してわかった、オンラインライブ授業のメリット・デメリットをお伝えします。

まずは、オンラインライブ授業のメリットから。

進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業のメリット
  • 他学年のオンラインライブ授業も視聴できる 
  • 親子やきょうだい同士で視聴してもOK
  • 事前申し込みなしでいいから気軽

それでは、詳しくみていきましょう。

他学年のオンラインライブ授業も視聴できる

進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業は、他学年のオンラインライブ授業も視聴及び録画動画も視聴可能です。

オンラインライブ授業で前学年の内容の動画も視聴できる
画像は小学校6年生のオンラインライブ授業案内ページ⇒前学年の復習シリーズ

追加料金なしで「先取り」「後戻り復習」できます。使わないと損ですね。ただし、録画授業については、ライブ授業公開から1週間後に公開…と少々ブランクがありますので注意を。

親子で視聴してもOK

顔出しなし・声出しなし・声がひろわれることもない、進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業。子どもひとりでの視聴も良いですが、親子やきょうだいそろって視聴するのもあり。個人的には、この点とても助かりました。

まだまだ勉強は親子で取り組む年長の息子。オンラインライブ授業も当然ながらパパママと一緒に視聴したがりました。親子でクイズ番組を見る感覚で取り組めるといいですね。

事前申し込みなしでいいから気軽に視聴可能

進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業は、事前申し込みなしで気軽に受講できます。多くのオンライン系教材では、事前申し込みで枠を取らなくてはならず、地味にストレスがたまるもの。そんなストレスがないなんてひかえめにいってすばらしいですね。

受講してわかった!進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業のデメリット 

オンラインライブ授業はメリットしかない!と思いきや、実際に受講すると下記のようなデメリットもありました。

受講してわかった!進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業のデメリット
進研ゼミ小学講座オンラインライブ授業のデメリット
進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業のデメリット
  • 説明がたりないと感じる部分もある
  • オンラインライブ授業の頻度が少ない
  • 先生に直接質問はできない

説明がたりないと感じる部分あり

実際に受講したオンラインライブ授業では、足し算の一部が隠れている数字をあてる「かくれんぼ算」について学習しました。

足し算はできるけど、かくれんぼ算はしたことがない息子にはチンプンカンプン。わかりやすく解説してくれるのかと思いましたが、コラショのアニメが流れただけで、先生からは何もなし。基礎的なことはもう学校で習っていて知ってるよね?という前提条件で進んでいるようでした。

まだ習っていない子が視聴するのには向いていないのかなと感じました。あくまでも「確認」に近い授業ですね。

すでに学校で習っている子にとっては、簡単な授業だったと思います。勉強に苦手意識をつけないようにしているのかも。

通常時はオンラインライブ授業の頻度が少ない

進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業の頻度をまとめました。

通常月
(1学期/2学期/3学期)
月末おたすけライブ(月1~3回)
長期休み
(春休み/夏休み/冬休み)
短期おさらい集中講座
挑戦回など
(月4~12回くらい)
出典: 【進研ゼミ小学講座】

長期休みについては、オンラインライブ授業も多く配信されていますが、通常月は月末に数回ほど配信されるのみ。小学校低学年は月1回になることも。

追加料金なしで受講できるので贅沢かもしれませんが、もうちょっと配信頻度が上がれば、他社(スタサプとか)に流れなくてもすみそうです。

進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業の歴史はまだまだ浅く、これから改良を重ねていくはず。昨今の生活スタイルから、近い将来に授業頻度が高くなることを期待しています。

先生に直接質問はできない

ライブ授業ではあるものの、先生へ質問することはできません。この辺はちょっと不便かな?と思いました。後で保護者が授業内容を解説する・チャレンジの教材で復習するなどのアフターフォローは必須ですね。

しかし、オンラインライブ授業では、授業内で出た問題に対し、クイズ番組の「解答ボタン」のような「アンサーボタン」で回答できるのは魅力的です!

オンラインライブ授業の回答ボタン
オンラインライブ授業開始前の質問です

パソコンでもマウスで選択肢をクリック⇒答えを送るをクリックで回答できました!

問題に答える必要があるので、授業に参加している感覚がありますよね。

  • 無料の体験教材もらえる
小学生利用者No1

進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業受講した子どものリアルな感想

最後に、実際にオンラインライブ授業を受講した息子(年長・5歳)のリアルな感想をまとめました。

  • 先生が優しそうで良かった
  • クイズ番組を視聴する感覚で楽しめた
  • 顔や声を出さなくていいから緊張しなかった

息子の意見としてはポジティブなものばかり。特に、引っ込み思案の息子にとっては、顔出しなし・声出しなしはストレスレスで気に入ったそうです。

お子さんによって感想は異なるかもしれませんが、対面型では実力を発揮できないタイプであれば、通塾よりもオンラインライブ授業の方が快適なのでしょう。

進研ゼミ小学講座のオンラインライブ授業・まとめ

  • チャレンジウェブからオンラインライブ授業へとログインできる
  • 他学年のオンラインライブ授業を受講するのも可
  • 1年生準備スタートボックスの先行お届け登録申し込み済ならこどもちゃれんじ会員でも視聴可
  • ライブ授業公開から1週間後に授業の録画が配信されるので視聴可
  • 顔出し・声出しは不要
  • 事前申し込みなしでOK
  • 通常月(学校がある時期):ライブ授業は月1~3回くらい配信
  • 長期休み:ライブ授業は月4~12回くらい配信
  • 無料の体験教材もらえる
小学生利用者No1