月額料金安い小学生向け通信教育ランキング

小学1年生の家庭学習におすすめ市販ドリル(国語・算数)10選

小学1年生の家庭学習におすすめ市販ドリル(国語・算数)10選

小学1年生の家庭学習におすすめな市販ドリル(国語・算数)を10選にまとめました。

小学校に入り、学校でも本格的な勉強が始まりました。小学1年生からは家庭学習に力を入れていきたいご家庭も多いのでは。家庭学習する上で手っ取り早いのは市販ドリル。でも、どんな市販ドリルが良いのでしょうか。

当ブログでは、小学1年生の家庭学習時に使って良かった市販ドリルについて独自アンケートを行いました(n=80)

独自アンケート内容

小学1年生の子どもがいる(いた)ご家庭を対象に「小学1年生の家庭学習時に使用して良かった市販ドリル」についてアンケート実施。回答数80
(中学受験予定18件・中学受験予定なし62件)
※アンケート結果は一般的なご家庭(中学受験しない)寄りになっています。

独自アンケート内で複数の方がおすすめと回答していた市販ドリルをまとめています。

小学1年生におすすめの市販ドリル・国語

まずは、勉強の基礎ともいえる「国語」のおすすめ市販ドリルから紹介します。

1. 文響社「うんこドリル ひらがな・カタカナ 小学1年生」

爆発的なヒットを飛ばしている、文響社のうんこドリルシリーズ。独自アンケートでは圧倒的人気を誇りました。小学1年生の国語は、まず「ひらがな」から。うんこに関する例文で覚えられますね。

また、小学1年生の2学期からは「漢字」へと学習が進んでいきます。そんな時にも「うんこドリル」はおすすめ。

非常にお下品なため、敬遠しがちなうんこドリル。しかし、うんこドリルの効果について東京大学との共同研究をしたところ、うんこではないドリルで学習した場合と比較して成績の上昇率が約60%高くなり、学力・学習意欲が向上することが実証されています。効果的に学習できるドリルです。

2. 学研プラス「早ね早おき朝5分ドリルシリーズ」

1日5分で取り組めるのが売りの学研「早ね早おき朝5分ドリルシリーズ」。うんこドリルの次におすすめとの回答が集まりました。小学1年生の国語としては「文章読解」と「漢字」の2冊が出ています。難易度的には難しくはありませんので、予習・復習どちらでも活用可能です。

3. 新興出版社「教科書ぴったりトレーニング」国語

教科書準拠・家庭学習の定番ドリル。新興出版社「教科書ぴったりトレーニング」。1冊で1年分の学習をカバーしています。予習・復習・テスト対策にオールマイティなドリルです。家庭学習の教材に迷ったら、イチオシ。なお、教科書別に内容が異なりますので、子どもが使用している教科書を確認の上購入を

教科書ぴったりトレーニング使ってます

4. 主婦と生活社「すみっコぐらし学習ドリル 小学1年の漢字」

監修:鈴木二正, 編集:主婦と生活社

すみっコぐらしのイラスト満載の可愛いドリル、主婦と生活社「すみっコぐらし学習ドリル 小学1年の漢字」。すみっコぐらしが好きというお子さんなら、楽しみながら学習できると高評価でした。難易度は普通程度です。

5. 水王舎「はじめての論理国語 小1レベル」

小難しい名前ですが、フルカラー印刷・なぞキャラクターがいる、といったとっつきやすいドリルです。文章の仕組みや文章読解方法など小学1年生が知っておきたいことが学べます。国語の基礎の基礎を体系的に勉強できるので、今後の国語力が伸ばせるでしょう。難易度は普通程度先取り学習なしのお子さんは、夏休み以降(文章がすらすら読めるようになってから)がおすすめ

アンケート回答があった・小学1年生のおすすめ国語ドリル一覧

複数回答ではなかったため上では省きましたが、他に回答があった小学1年生のおすすめ国語ドリルは以下の通り。

低学年だからかキャラクターが絡んだ市販ドリルが多かった印象です。キャラクターもののドリルと言っても良い教材が多いので検討対象に入れてみてくださいね。

小学1年生におすすめの市販ドリル・算数

続いて、小学1年生におすすめの市販算数ドリルをまとめました。

6. 文響社「うんこドリル 文しょうだい 小学1年生」

おすすめの市販ドリル・国語に引き続き、圧倒的な支持を得たのが、文響社「うんこドリル」シリーズです。小学1年生の算数については「文しょうだい」「たしざん」「ひきざん」「すう・たんい・ずけい」が出ています。なかなか市販ドリルに手を伸ばしてくれないお子さんにもおすすめ。難易度は普通程度

7. 学研プラス「ドラゴンドリル 小1けいさんのまき」

うんこドリルに次いで回答数が多かったのが、学研プラス「ドラゴンドリル 小1けいさんのまき」です。とにかくカッコいいドラゴンのイラストが子ども心をわしづかみするようです。難易度は易しい~普通程度

8. スクウェア・エニックス「ドラゴンクエストゆうしゃドリル」

ドラゴンクエストの世界観が出ています。1年生で習う算数の知識で問題を解いていきます。ガッチガチのキャラクターものですが、難易度はかなり高め。骨のある算数ドリルを行いたい時にぴったり。1年生の総復習におすすめです。

9. 学研プラス「小学1年 たしざん・ひきざん」

小学1年生で習う「たしざん・ひきざん」の予習や復習におすすめ。計算の基礎力が身につきます。フルカラー印刷ですっきりしたレイアウトのドリルなので、取っつきやすいのも◎難易度は易しい~普通程度

10. 新興出版社「教科書ぴったりトレーニング」算数

教科書準拠・家庭学習の定番教材です。国語でもランクインしていましたが、算数(全教科)もおすすめです。教科書通りの単元が学べるので、万が一長期休みしなくてはならない状況になっても、教科書ぴったりトレーニングさえ取り組んでいれば問題ありません。

ちなみに、文理「教科書ワーク」と内容はほぼ同じなのでどちらを購入してもよいですが、ぴったりトレーニングの方は犬のキャラクターが可愛らしくて、取っつきやすいのが魅力

アンケート回答があった・小学1年生のおすすめ算数ドリル一覧

他にも取り組んでよかった思える小学1年生のおすすめドリルとして回答があったものをまとめました。

市販ドリルって本当にバリエーション豊かですね♪子どもの学力に合わせた市販ドリルを使って、小学1年生のうちに家庭学習の習慣を身に着けましょう!