RISUきっずはいつからできる?年長5歳・1ヶ月間お試しリアル口コミ【クーポン有】

RISUきっずはいつから?年長5歳が1ヶ月間お試しリアル口コミ【クーポン有】

小学校1年生前半までの算数先取りができる、タブレット学習教材のRISUきっず。気になっていたところ、RISUきっずさんから「1ヶ月間お試ししてみませんか」とのお誘いがあり、取り組んでみました。

RISUきっずに取り組んだ結果、年長・5歳は確実に数字や算数の基礎力が上がりました。そして、勉強の様子をみていただけの3歳の娘にも凄い効果が…!

このブログでは、RISUきっずの難易度と5歳の息子がお試し体験した口コミををまとめています。

当ブログ限定のクーポンコード【akn07a】利用で
無料・1週間お試しキャンペーン/
※解約時は返送料・税込1980円がかかりますが、入会したら返送料はなし!

\幼児向け/
\小学生以上/
目次項目タップで該当箇所へ飛びます

RISUきっずのレベルは簡単って本当?

RISUきっずを調べていると、教育熱心なご家庭が取り組んでいるケースが多め。中には「RISUきっずは簡単」という口コミ評判もありますが、それって単に子どもが学習慣れしているだけなのでは?と感じる人もいると思います。

RISUきっずって教育熱心なご家庭が取り組むタブレット教材って感じだけど、家庭学習ライト層の我が家でもちゃんとできるかしら?

RISUきっずお試しを決めたはいいけれど、家庭学習といっても1日20分程度・塾なしの我が子達が取り組めるか心配でした。しかし、そんな心配は杞憂。

RISUきっずは数字の基礎的な学習からはじまりますので、RISUきっずをはじめるにあたって高いレベルでの学力は必要ありませんよ。

RISUきっずの学習内容一覧

RISUきっずの学習内容一覧をまとめました。

ステージ1かずをかぞえよう①1~15までの数え方と並び
ステージ2かずをかぞえよう②30までの数え方と並び
ステージ3かずをかぞえよう③50までの数え方と並び
ステージ4たしざんをしよう!①+1~3までの足し算
ステージ5たしざんをしよう!②+5まで/2桁+2までの足し算
ステージ6ひきざんをしよう!①-1~3までの引き算
ステージ7ひきざんをしよう!②-4まで/2桁-2までの引き算
ステージ8おおきいのはどっち?2種類が混合するイラストの大小比較
ステージ9くらべてみよう!大きさ・長さなどの様々な比較
ステージ10とけいをよんでみよう!アナログ・デジタル時計の読み方
ステージ11なかまわけしよう!同じ種類のイラストの仲間わけ・判別
ステージ12さいごのテスト!ステージ11までの総復習
出典:RISUきっずの12ステージ一覧表

ステージ1~3は、ひたすら数字を数える問題が続きます。子どもの学習進度には個人差がありますので、RISUきっずが難しい・簡単と第三者が判断することはできません

我が家の子どもたちは、【こどもちゃれんじ】を受講しています。こどもちゃれんじでは年長コースでも20以上の数字が出てくることはまれ。足し算・引き算も一桁までしかでてきません。なので、RISUきっずは取り組めたものの、簡単だとは思えませんでした

こどもちゃれんじ年長コース5月号のワーク

ちなみに、RISUきっずお試しと同時期に取り組んでいたこどもちゃれんじ年長コース5月号のワークでは、足し算の前段階である「数の合成(1桁)」の問題のみ。RISUきっずの難易度としては、こどもちゃれんじ年長コース5月号<RISUきっずということになります。

RISUきっずはいつからできそう?

RISUきっずの対象は年中後半~年長とされていますが、RISUきっずはいつから取り組めるのかというのは、子どもの学習進度によります

RISUきっずを取り組める目安としては、以下の通り。

  • ある程度の数字が読める
  • ある程度の数字を数えることができる

上記を満たしていれば、簡単・難しいはさておき、RISUきっずをはじめることはできます。ちなみに、RISUきっずは音声読み上げ機能がありますので、ひらがなやカタカナなどの文字が読めなくても大丈夫です。

RISUきっずのお試し体験レポ・保護者視点

RISUきっずのタブレットなど一式
RISUと書かれているカバーがおしゃれ

まずは、保護者視点からRISUきっずのお試し体験レポをお伝えします。タブレットは合皮カバーに包まれているのがいいですね。ちょっとカッコイイ。

RISUきっずのタッチペンは2本
タッチペンの先端は丸っこい

先が丸いタッチペンが2本ついていました。基本的にはタッチペンでの操作ですが、タッチするだけであれば、指でも操作はできます。ただし、タブレット画面に指紋が付いてしまいますのでおすすめできません。

RISUきっずの取扱説明書
RISU取扱説明書にWi-Fiの接続設定方法が書かれていますよ

RISU取扱説明書にしたがってWi-Fiをつないだら、スタートです。

操作性にクセあり

基本的には子どもひとりでも操作できますが、RISUきっずの操作性はクセがありますね。

問題を解く時には

RISUきっずの解答欄

四角い解答欄をタッチ

RISUきっずの数字ボタン

画面下の方に、数字ボタンがポップアップされる→ポップアップされた数字ボタンをタッチ

という一連の操作を行わなくてはなりません。5歳の息子は、回答する四角い解答欄をタッチするのをたびたび忘れ、まごまごしているうちに答えを忘れてしまった…なんてこともありました。操作に慣れるまでは、保護者が横についていた方がいいですね。

最初から数字ボタンが表示されてばいいのに……

基礎的な問題がたくさん出題され数字の定着が進むが単調すぎる

RISUきっずでは、12ステージ約800問あります。ステージ1~3では、ひたすらモノの数字を数えたり前後の数字が何だったか答えたり……といった基礎的な問題が続きますよ。

保護者の意見としては「これ、さっきもやったよね?」と問題のバリエーションが少ないのが少々不満に。しかし、算数の基礎を定着させるためには「反復練習」ってとっても大切ですよね。

飽きるほど似たような問題を解ききった5歳の息子は、ステージ3終了時点で100までの数字を数えられるようになりました。※RISUきっずお試し前は、30まで数えるのが精いっぱいでした

RISUきっずの問題を解く5歳の息子

さいわいにも、我が家の息子がRISUきっずに飽きることは様子はゼロ。しかし、RISUきっずは似たような問題が続いて単調に感じるため、お子さんによっては「つまらない」と投げ出してしまうかもしれません。

RISUきっずでは、こどもちゃれんじや幼児ポピーのように、かわいらしいキャラクターが出てくるわけでもありません。向き不向きは出てくるタブレット教材だと思いました。

先生フォローアップ動画の配信がリアルタイムではないのが残念

RISUきっずの先生どうが一覧
タブレットから直接先生動画をみることができます

RISUきっずで学習を進めていくと、東京大学や早稲田大学生によるフォローアップ動画(せんせいどうが)がタブレットと登録したメールアドレスに届きます

RISUきっず先生動画がきたお知らせ
RISUきっずお試し時に登録したメールアドレスにも先生動画が届いたというお知らせがきます

環境によると思いますが、RISUきっずの動画が届くのは、問題を解いてから約30分~1時間後……。我が家では、幼稚園へ行く前にRISUきっずを取り組んでいましたので、動画が届いた頃には「え?なんのことだっけ?」となりやすいのが残念に思いました。

子どもは気になっていませんでしたが「これ、他の動画と同じこと言ってるよね?」「え、これ、必要だった?」みたいな動画もあるので、この辺は改善して欲しいところです。

RISUきっずお試しした年長5歳のリアル口コミ

つづいて、RISUきっずお試しした年長5歳のリアル口コミをお伝えします。

5歳の息子の学習進度(元々のスペック)
  • 1~30までの数字を数えられるがあやふや
  • 10までなら指を指しながらモノを数えられる
  • なんとか1桁の足し算ができる

5歳の息子は、数字にたいして苦手意識があります。毎日家庭学習はしているものの、ついつい得意な国語系のワークばかり取り組んでしまうため、算数系はおざなりになっていました。

RISUきっずに取り組む5歳の息子

RISUきっずにたいして拒否反応が出てくるかと思いきや、毎日少しずつ取り組んでくれましたよ。

その結果

5歳の息子の学習進度(RISUきっずお試し終了後)
  • 1~100までの数字を数えられる
  • 50までなら指を指しながらモノを数えられる
  • 1桁の足し算ができる

RISUきっずお試し前には考えられない位に、5歳の息子は算数の基礎力がつきました…!RISUきっずは、ほぼ毎日20分程・1か月間の勉強でステージ5の途中(たし算をしてみよう!②)まで到達。全てクリアするためには、我が家の場合は2ヶ月間くらいかかりそうですね。

そんな5歳の息子にRISUきっずの率直な感想を聞いてみると…

  • せんせいどうがで数字の数え方がわかったからよかった
  • 苦手だった数字がうまく数えられるようになった

5歳の息子からは、わりと好意的なリアル口コミを聞くことができました。本人いわく「RISUきっずで自信がついたので、算数系の市販ワークをやっていきたい」とのこと。RISUきっずを続けるかどうかと聞いたところ「市販ワークにする」と返答していました。

息子が言うには、RISUきっずで数字をたくさん勉強してできるようになったから、今度は(キャラクターがいてかわいらしい雰囲気の)市販ワークにしたい、とのこと。RISUきっずで「基礎」を身についたし、先取りしたいわけでもない息子は、同レベルの市販ワークをしたいみたいです。本人の意思を尊重することにしました。

RISUきっずお試しの様子をみていた3歳への効果も!

RISUきっずに取り組む5歳の息子の様子を横で見学する3歳の娘

我が家には3歳の娘もいます。3歳の娘は、5歳の息子がRISUきっずで1ヶ月間お試し勉強している間、ずっと横で勉強を眺めていて、フォローアップ動画も一緒に視聴していました。そんな3歳の娘にも、劇的な効果が…!

3歳の娘の学習進度(元々のスペック)
  • 1~10までの数字を数えられる
  • 5までなら指を指しながらモノを数えられる
3歳の娘の学習進度(RISUきっずお試し観た後)
  • 1~50までの数字を数えられる(アシストすれば100まで数えられる)
  • 10までなら指を指しながらモノを数えられる

RISUきっずをお試ししていない3歳の娘ですが、わずか1か月の間に謎の進化を遂げていました。元々5歳の息子の真似をよくする子だったため、引っ張られた可能性があります。3歳の娘に関しては完全に予想外でしたので、びっくりしました。

RISUきっずに向いている子どもやご家庭

  • 子どもの算数の基礎力を伸ばしたい
  • ある程度学習する時間がある
  • タブレット教材に抵抗がない
  • シンプルなワークでも苦痛ではない子ども
  • 勉強への意欲が高い子ども

RISUきっずは算数の基礎力を身につけるという観点では、優秀なタブレット教材です。ただし、シンプルなワークが故に、子どもを引き付けるような工夫はありません勉強への意欲があまりない子どもには厳しいのも事実です。

くわえて、少しずつでも学習する時間が取れないと厳しいかも。ステージ1~5まで取り組んだ実感としては、1問解き終わるまでに10分位時間がかかったものもあります。

RISUきっずの数字を数えさせる問題
正確に数えるのには時間がかかる……

特に、ステージ3では「どんだけ数をかぞえさせるの?」という問題がちょくちょく出てきますので、丁寧に数えたり、間違えたらもう一回やったり…と、とてもじゃないけどすきま時間では取り組めません

メリットデメリットあるものの、少なくとも数字が苦手な5歳の息子が、RISUきっずを介して、算数の基礎力が飛躍的に上がったことは間違いありません。優秀なタブレット教材です。

いずれにしても、子どもが興味を持って取り組めるか否かが一番大切。まずは、子どもの反応をみるためにもお試しした方が失敗しません。以下のクーポンコード使用で、1週間お試しキャンペーンができますよ。

当ブログ限定のクーポンコード【akn07a】利用で
無料・1週間お試しキャンペーン/
※解約時は返送料・税込1980円がかかりますが、入会したら返送料はなし!

\幼児向け/
\小学生以上/

RISUきっずの料金形態には要注意!

  • タブレット代無料
  • 月ごとの契約はできない
  • 年額一括12ヶ月分・税込33,000円

RISUきっずは月払いがなく、年間一括12ヶ月分支払いのみ途中解約しても返金されません買い切り型のタブレット教材と考えるとイメージが付きやすいと思います。

タイミングがまずいと解約時に損することもありますので、下記の記事を一読して合わせて理解しておくといいですよ。

年間で33000円と聞くとお値段高い気がしますが、タブレット代が無料なことを考えると、価格設定は決して高くはありません。

同じくタブレット教材のスマイルゼミ【幼児コース】と料金比較すると…

12ヶ月一括払い時
RISUきっず33000円(税込)
スマイルゼミ【幼児コース】39336円(税込)+タブレット代:10978円(税込)=50314円
RISUきっずではタブレット代が無料

RISUきっず1ヶ月間お試しリアル口コミ・まとめ

  • RISUきっずは基礎的な学習からはじまる
  • 難易度はこどもちゃれんじ年長コースより難しい
  • 操作性はイマイチな所がある
  • 先生動画は役に立たないと感じるものも
  • RISUきっずを経て5歳息子の数字&算数の基礎力が向上
  • RISUきっずお試し勉強を横でみていた3歳の娘は50までの数字を数えられるように(以前は10までしか数えられなかった)
  • RISUきっずのワークが単調(似たような問題ばかり反復練習)と感じる事も

RISUきっずをお得に体験!当ブログ限定のクーポン配布

RISUきっずは料金形態が特殊ですので、RISUきっずを受講するか否かは慎重にしたいところ。

当ブログ限定のクーポンコードを使用すると、返送料金・税込1980円でRISUきっずをお試しできますよ(そのまま入会した場合は、返送料無料)

通常では33,000円(税込)を一括払いしなくてはならないので、かなりお得です。

当ブログ限定のクーポンコード【akn07a】利用で
無料・1週間お試しキャンペーン/
※解約時は返送料・税込1980円がかかりますが、入会したら返送料はなし!

\幼児向け/
\小学生以上/

RISUきっず受講で失敗しないためにも、まずは1週間のお試しからはじめてみましょう。